民間省要 - 田中休愚

田中休愚 民間省要

Add: ytyfeqin9 - Date: 2020-11-29 22:44:37 - Views: 2276 - Clicks: 9831

田中休愚 田中休愚の概要 ナビゲーションに移動検索に移動目次1 民間省要 - 田中休愚 略歴2 酒匂川補修3 脚注3. 新訂民間省要 新訂版 ¥ 21,550 (送料:¥520~) 田中休愚 著 ; 村上直 校訂 、有隣堂 、平成8年 、538p 、22cm 、1冊. Amazonで田中休愚の新訂 民間省要。アマゾンならポイント還元本が多数。田中休愚作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届け. | 田中休愚「民間省要」の基礎的研究 将軍吉宗への政策提言書の構成と内容 近世史研究叢書 | 斉藤司 | JP Edition | Books || HMV&BOOKS online : Online Shopping & Information Site Multiple payment & delivery options for our customers. 2 出典4 参考文献5 外部. a5判/586頁 ケース入・口絵2頁.

武蔵(むさし)多摩郡(東京都)の人。東海道川崎宿の本陣田中家をつぎ,名主をかねる。50歳をすぎてから,江戸で荻生徂徠(おぎゅう-そらい)に師事。民政に関する意見書「民間省要」を幕府に提出。幕命で荒川,多摩川,酒匂(さかわ)川の治水工事にあたった。享保. 田中休愚は享保七年(17 2)に成島道筑を通じて幕府に上書『民間省要』 1 (以下『省要』) を提出した。休愚はその中で民政の問題点を指摘し改善策を提示している。休愚によると、. また『民間省要』の関連史料として平川氏所蔵の無表題の史料(便宜上「定免制回答書」とした)を付編として巻末に収録した。 民間省要 / 田中 休愚【著】/村上 直【校訂】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 田中休愚『民間省要』の構成と内容—乾部を中心として—(斉藤司) 唐代後半期における勲官(田中則行) 府藩県三治制期における藩庁所在地の開発と展開—上総国松尾藩を中心に—(堀野周平). 江戸時代中期の川崎宿で名主を務めた田中休愚がまとめた経世論です。. 〒東京都目黒区自由が丘 2-11-8 TEL:FAX:東京都公安委員会許可31号.

田中休愚「民間省要」の基礎的研究 将軍吉宗への政策提言書の構成と内容/斉藤 司(江戸時代)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。. 『民間省要』を上呈された師の成島道筑は、当時関東地方御用掛を務めていた大岡忠相を通じて幕閣に献上。時の将軍・徳川吉宗は、大岡と伊奈忠逵を呼んで休愚の人柄を尋ねた後、享保8年(1723年)に休愚を御前に召す。当時62歳になっていた休愚は、将軍. 田中休愚「民間省要」の基礎的研究―将軍吉宗への政策提言書の構成と内容(近世史研究叢書) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 『民間省要』・田中休愚に関する文献目録 (中根賢作成) : p530-533: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ミンカン セイヨウ: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ: ミンカン ショウヨウ: TTLL: jpn: 著者名ヨミ: タナカ, キュウグ ムラカミ, タダシ. 民間省要 新訂/田中 休愚/村上 直(歴史・地理・民俗) - 江戸時代の中期、武蔵国川崎宿の名主・本陣などを勤めた田中休愚が長年の経験に基づきまとめた経世論「民間省要」。.

田中休愚「民間省要」の基礎的研究 : 将軍吉宗への政策提言書の構成と内容 斉藤司著 (近世史研究叢書, 43) 岩田書院,. 民間省要 1-表紙 民間省要 1-1 民間省要 1-2 民間. 田中休愚「民間省要」の基礎的研究 将軍吉宗への政策提言書の構成と内容: シリーズ: 近世史研究叢書43: 著者: 斉藤 司 著: 発行元: 岩田書院: 出版年: /10: 判: a5: ページ: 450: 六一id: n57144: isbn:: 付属品: 箱.

Amazonで斉藤 司の田中休愚「民間省要」の基礎的研究―将軍吉宗への政策提言書の構成と内容 (近世史研究叢書)。アマゾンならポイント還元本が多数。. 田中本陣跡を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで田中本陣跡や他の観光施設の見どころをチェック! 田中本陣跡は川崎で47位の名所・史跡です。. 民間省要 14-50 民間省要 14-51 民間省要 14-52 民間. さらに『民間省要』で知られる田中休愚(1662~1729)も、道筑と関係のあった在地の村役人の一人である。 本論では、農村指導者、地域リーダー、在村知識人などとも呼ばれてきたこれらの中間層を「在地の指導者」と総称する。.

田中休愚「民間省要」の基礎的研究 - 将軍吉宗への政策提言書の構成と内容 - 斉藤司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. ミンカン セイヨウ. 田中 休愚(たなか きゅうぐ、寛文2年3月15日(1662年 5月3日) - 享保14年12月22日(1730年 2月9日))は江戸時代中期の農政家、経世家である。旧名・窪島喜六。田中丘隅・田中休愚右衛門・田中喜古(たなか よしひさ)とも名乗り、号は冠帯老人・武陽散民。. 斉藤 司『田中休愚「民間省要」の基礎的研究―将軍吉宗への政策提言書の構成と内容』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもでき. 田中休愚「民間省要」の基礎的研究 将軍吉宗への政策提言書の構成と内容 - 斉藤司/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。. 田中休愚著 ; 村上直校訂. そして、休愚は同6年にみずからの経験に基づく民政上の意見書『民間省要』を完成させたのでした。 同書は翌年、成島道筑や大岡忠相によって、将軍吉宗へ献上され、休愚に民政への期待が寄せられることにもなりました。. Ponta Point available!

【tsutaya オンラインショッピング】民間省要/田中休愚 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画やdvd. 作者:田中丘隅成立:享保6年(1721) みんかんせいよう 民間省要 江戸時代中期に川崎宿の名主田中丘隅によって著され た民政上の意見書。みずからの経験に基づき、時の治政 や社会の状況を明らかにし、幕政への提言をおこなった 大部な経世論。. 百科事典マイペディア - 民間省要の用語解説 - 江戸中期の農政に関する意見書。田中丘隅著。3編15巻。1721年成立。農政の沿革,民間の実情,民政に対する批判的意見を記す。1722年田中が師事していた奥坊主成島道筑を通じて徳川吉宗に献上され,享保改革に採用された節がある。→関連項目地. 目次 : 序章 本書の課題と内容/ 第1章 平川家本「民間省.

歴史の史料に関して 田中丘隅の『民間省要』の中身に関して詳しく載ってる本、現代語訳が載っている本を 知っている方、是非教えてください!!お願いします!!どうしても必要なんです。どんな些細な事 でも良いので教えてください。. 江戸時代中期、22で川崎宿の本陣職・田中家の娘婿となった休愚は、45で田中家を相続、六郷川の渡船権 を獲得し財政難にあえぐ川崎宿を見事再建した。大著「民間省要」が八代将軍吉宗に認められ、幕府の治水事業に 大きな貢献を果たす。. 『民間省要』を上呈された師の成島道筑は、当時関東地方御用掛を務めていた大岡忠相を通じて幕閣に献上。時の将軍・徳川吉宗は、大岡と伊奈忠逵を呼んで休愚の人柄を尋ねた後、享保8年(1723年)に休愚を御前に召す。当時62歳になっていた休愚は、将軍. 田中休愚:著 村上直:校訂.

民間省要 - 田中休愚

email: kutimuzi@gmail.com - phone:(351) 452-1228 x 5765

地域交通安全活動推進委員の手引 平成7年版 - 全国道路使用適正化センタ- - はのまきみ 映画ノベライズ

-> あるいていこう! - アンナ・クララ・ティ-ドホルム
-> 薬事関係法規及び薬事関係制度 - 重久晃

民間省要 - 田中休愚 - 級土木施工管理技士 ユーキャンの これだけ


Sitemap 1

両義性のポリティーク - 杉田敦 - チャート式